店舗案内 >
来店予約 >

LINEUP / MEASUREMENT
採寸

採寸
Measuring
採寸の流れ

採寸の流れ

採寸:総丈

1 総丈

首の付け根から踵までを採寸します。
採寸:上着丈

2 上着丈

首の付け根から腰骨の位置を採寸します。
基本は総丈の1/2
採寸:前丈

3 前丈

親指先前後に合わせます。
スタイルによって調整。
採寸:肩幅

4 肩幅

左右の長さが違うのが通常で、首の中央から左右それぞれ採寸します。
採寸:袖丈

5 袖丈

左右のサイズが違うのが通常で、左右それぞれ採寸します。
採寸:オーバーバスト

6 オーバーバスト

バストに比較して、腕の太さ(アームホール)を調節します。
採寸:バスト

7 バスト

胸まわりのゆとりを調整します。
採寸:中胴

8 中胴

上着のウエストラインを決めます。
採寸:ウエスト

9 ウエスト

実寸プラス指2本分くらいのゆとりをみます。
採寸:ヒップ

10 ヒップ

実寸プラス指2本分くらいのゆとりをみます。
採寸:スボン総丈

11 スボン総丈

お客様の好みに応じて決めます。
採寸時に、ご自分の好みをはっきりとお伝え下さい。
採寸:股下

12 股下

靴を履いた状態で、床から2~3cm上くらいが基本です。
採寸:股上

13 股上

スタイルやシルエットによって、深さを調整します。
採寸:ふくらはぎ

14 ふくらはぎ

スタイルやシルエットによって、太さを調整します。
採寸:太もも

15 太もも

スタイルシルエットによって、太さを調整します。

型紙(採寸データ)の保存

一度採寸していただきますと、データを3年間保存していますので、次回からはデザインと服地(生地)を選んでいただくだけでお仕立てできます。
もちろん、体型の変化にも対応可能!

一度採寸したお客様に限り、WEBにて注文ができるようになりました!