店舗案内 >
来店予約 >

WEB ORDER / CLOTH
生地サンプル

ストライプ柄/STRIPED PATTERN

ペンシル・ストライプ
ペンシル・ストライプ
鉛筆で描いたように細い、等間隔の縞柄。おとなしくて上品なビジネススーツにぴったりなもの。
ピン・ストライプ
ピン・ストライプ
ピンの先が並んでいるような、ごく細いストライプのこと。ドッテッド・ストライプともいう。
チョーク・ストライプ
チョーク・ストライプ
チョークで引いたような線で構成される等間隔のストライプ。ボールドでクラシックな感じが最もよく発揮される。
オルターネート・ストライプ
オルターネート・ストライプ
交互縞のこと。2種類の異なったストライプを1本おきに交互に並べたストライプ。
ダブル・ストライプ
ダブル・ストライプ
2重縞のこと。2本のストライプが1つのグループになってできる縞柄のことである。
シャドー・ストライプ
シャドー・ストライプ
撚糸の方向を変えることによって縞柄が形成される。一見無地に見えるが、光線の具合で縞が浮き立って見える。
カラー・ストライプ
カラー・ストライプ
ストライプにカラーを入れることで遊び心を出す。外国製のものに多い。
ヘリンボーン
ヘリンボーン
生地のストライプの見た目がニシンの骨に似ていることから名付けられた。日本名は杉綾(すぎあや)。

※生地のサンプルになります。同じ生地がない場合もありますので、ご了承ください。また、オーダースーツのため、ご注文の際は、ご来店をお願いしております。詳しくは、各店担当者にご相談ください。

チェック柄/CHECKED PATTERN

グレン・チェック
グレン・チェック
グループ・ストライプ(3本以上のストライプが1本の縞のように形作られる柄)を縦横に走らせた格子柄のこと。
ハウンドツース
ハウンドツース
千鳥格子のこと。「ハウンド」は猟犬、「ツース」は歯。犬の歯が並んでいるように見えることが名称の由来。
ギンガム・チェック
ギンガム・チェック
多くは、格子柄であらわされる平織りの綿布のこと。縦横一定間隔の格子柄。
ブロック・チェック
ブロック・チェック
市松模様のこと。元禄時代の歌舞伎役者、佐野川市松が袴の柄として考案し、流行させたものである。
マドラス・チェック
マドラス・チェック
インドの南西部マドラス(現在のチェンナイ)あるいはその周辺地域の織物によく使用される格子柄。
シャドー・チェック
シャドー・チェック
影格子と呼ばれる。一見無地に見えるが、光線の具合によってはチェックが浮き立って見える。
オーバー・チェック
オーバー・チェック
チェックの上にチェックを重ねた柄のこと。地の柄が小柄に、上に重ねる柄が大柄になる。
タータン・チェック
タータン・チェック
スコットランドの氏族に伝わる伝統的な格子柄。チェックが2重3重になって、複雑な柄を形成している。
ウィンドー・ペーン
ウィンドー・ペーン
窓枠格子のこと。西洋の窓枠に見られる縦長の長方形の連続模様で、クラシック・パターンのひとつ。
※生地のサンプルになります。同じ生地がない場合もありますので、ご了承ください。また、オーダースーツのため、ご注文の際は、ご来店をお願いしております。詳しくは、各店担当者にご相談ください。

織り・素材

サクソニー
サクソニー
綾織りまたは平織りとし、縮絨仕上げを加えたメルトンまたはフラノに近い手触りの柔軟な合着の背広地。
梳毛フラノ
梳毛フラノ
外見は紡毛フラノとほとんど変わらないが中肉程度にできている。デザインや着こなし次第でドレッシーにもスポーティにもなる。
カシミア
カシミア
インドのカシミール産の高原山羊の毛を用いた柔らかい綾織り。最近はカシミア調の柔らかい感触のウール地もカシミアと呼ぶ。
モヘア
モヘア
アンゴラ山羊で、平織りとしたタテ綿、ヨコモヘアの光沢に富んだ薄手服地。デラックスな合着または夏服向き。
ツイード
ツイード
一般にスポーティな生地として用いられるが、梳毛生地に比べコシが弱い。柄は杉綾が多く、霜降りや無地もある。別名スコッチ。
トロピカル
トロピカル
梳毛糸を使い、平織りに織りクリアカット仕上げを施したもので 春夏の衣料に適している。
シルクウーステッド
シルクウーステッド
シルクを10~30%ぐらい混ぜて織ったもの。ウールの丈夫さとシルクのエレガントさを兼ね備えたおしゃれ着用の高級服地。
※生地のサンプルになります。同じ生地がない場合もありますので、ご了承ください。また、オーダースーツのため、ご注文の際は、ご来店をお願いしております。詳しくは、各店担当者にご相談ください。