店舗案内 >
来店予約 >

SUIT / COMPARISON
既製品とオーダースーツの違い

既製品とオーダースーツの違い
Comparison
既製品と
オーダースーツの違い
販売されているスーツは、大きく分けて「既製品」と「オーダーメイド」の2つに分けられます。
既成品はすでに完成した状態でお店に並べられているスーツ。オーダースーツはお客様からの注文を受けてから仕立てるスーツです。

また、オーダースーツと言っても、「パターンオーダー」「イージーオーダー」「フルオーダー」の3つのオーダー方法があります。

ガルディのオーダースーツは「イージーオーダー」です。

フルオーダーはイメージがつくと思う通り、すべてオーダーメイドで作るため金額も20万~100万円が相場です。
今回は分かりにくい「パターンオーダー」「イージーオーダー」と合わせて「既製品」との違いをまとめてみました。

比較表

既製品
Off the Shelf
パターンオーダー
Pattern Order
イージーオーダー
Easy Order
特徴 メーカー各社によりスタイルや美意識はさまざまある。
なんといって安価にすぐ手に入るのが特徴。
スーツをゼロから作るというよりは、お店で用意したスーツを基準にお客様の好みのサイズに調整し、スーツを作るというイメージです。 スーツをゼロから作るイメージです。
イージーオーダーは、いかり肩や猫背など体型補正ができることが最大のポイントです!
採寸方法 メーカー各社の規格・サイズに合わせて自分に合ったスーツを探し出します。



まず、M寸・L寸・LL寸のようなサンプル「ゲージ服」を試着し、お客様の体型にあったものを選びます。
そこから、着丈、袖丈、パンツ丈など自分の体型や希望に合わせてサイズを調整し、スーツを仕立てます。
まずは採寸を行います。着丈や肩幅をはじめ約12箇所採寸します。
採寸後、それぞれの縫製工場が持つスーツの元となる「型紙」の中からお客様に一番近い「型紙」を選びます。
選んだ型紙を元に体型補正やデザイン補正を施したお客様自身の型紙をコンピューターで作り、スーツを仕立てます。
ガルディは3社の縫製工場と契約しており、この型紙を約1万通り程、用意しております。
相場 1万~2万 2万~5万円 5万~10万円
ガルディなら、1着17,800円からお仕立て
補正範囲 上着:袖丈
パンツ:ウエストと裾上げ
着丈、袖丈、パンツ丈など縦の限定的な補正が可能 身体や好みに合わせて縦横の表現が可能
納期 即日~1週間 3~4週間 3~4週間
メリット
  • すぐ手に入る
  • 安価
  • ストレッチ素材の導入などで着やすさが向上
  • 比較的、低価格でオーダーできる
  • ゲージ服を着るので、仕上がりをイメージしやすい
  • 体型補正ができるため、特殊体型の方もオーダーできる
  • 出来上がり後のお直しが可能
デメリット
  • 体形に合っているのか分かりにくい
  • 調整範囲が少ない
  • 耐久性に難がある
  • 体型補正ができない
  • 出来上がりのお直しが限定的
  • 細かい補正には限度がある
  • 出来上がりのイメージがしにくい
  • フィッターの技術や経験が相当必要

既製品
Off the Shelf
特徴 メーカー各社によりスタイルや美意識はさまざまある。
なんといって安価にすぐ手に入るのが特徴。
採寸方法 メーカー各社の規格・サイズに合わせて自分に合ったスーツを探し出します。

相場 1万~2万
補正範囲 上着:袖丈
パンツ:ウエストと裾上げ
納期 即日~1週間
メリット
  • すぐ手に入る
  • 安価
  • ストレッチ素材の導入などで着やすさが向上
デメリット
  • 体形に合っているのか分かりにくい
  • 調整範囲が少ない
  • 耐久性に難がある
パターンオーダー
Pattern Order
特徴 スーツをゼロから作るというよりは、お店で用意したスーツを基準にお客様の好みのサイズに調整し、スーツを作るというイメージです。
採寸方法 まず、M寸・L寸・LL寸のようなサンプル「ゲージ服」を試着し、お客様の体型にあったものを選びます。
そこから、着丈、袖丈、パンツ丈など自分の体型や希望に合わせてサイズを調整し、スーツを仕立てます。
相場 2万~5万円
補正範囲 着丈、袖丈、パンツ丈など縦の限定的な補正が可能
納期 3~4週間
メリット
  • 比較的、低価格でオーダーできる
  • ゲージ服を着るので、仕上がりをイメージしやすい
デメリット
  • 体型補正ができない
  • 出来上がりのお直しが限定的
イージーオーダー
Easy Order
特徴 スーツをゼロから作るイメージです。
イージーオーダーは、いかり肩や猫背など体型補正ができることが最大のポイントです!
採寸方法 まずは採寸を行います。着丈や肩幅をはじめ約12箇所採寸します。
採寸後、それぞれの縫製工場が持つスーツの元となる「型紙」の中からお客様に一番近い「型紙」を選びます。
選んだ型紙を元に体型補正やデザイン補正を施したお客様自身の型紙をコンピューターで作り、スーツを仕立てます。
ガルディは3社の縫製工場と契約しており、この型紙を約1万通り程、用意しております。
相場 5万~10万円
ガルディなら、1着17,800円からお仕立て
補正範囲 身体や好みに合わせて縦横の表現が可能
納期 3~4週間
メリット
  • 体型補正ができるため、特殊体型の方もオーダーできる
  • 出来上がり後のお直しが可能
デメリット
  • 細かい補正には限度がある
  • 出来上がりのイメージがしにくい
  • フィッターの技術や経験が相当必要